奄美大島・・・シマンチュ雑話 この映画を観たい

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    奄美市名瀬・・・映画館が消えた

    奄美市名瀬から映画館が消えて・・・鹿児島市内に行かなければ観れなくなった!
    映画を観るのに¥20,000と言う計算である。・・・何かのついでで時間があれば、であるが!
    この夏、お勧めしたい映画!・・・観たいけど、財布の中身が・・・・・・・・・
    「小さな命が呼ぶとき」 - オフィシャルサイト:7月24日(土)よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
    スポンサーサイト

    映画の宣伝です・・・マイケルジャクソンの

    『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
    待望の日本版オフィシャルサイト
    ついに本日オープン!! 早くも登録殺到!!

    去る6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンがロンドンで実施予定だったコンサート”THIS IS IT”。その何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を使用した劇場映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」。世界中で注目される本作の日本版オフィシャルサイトが、ついに本日オープンいたしました。

    ▼「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」オフィシャルサイト
    thisisit-movie.jp

     本サイトではユーザー登録を募り、登録者には劇場鑑賞券の前売り発売情報やイベント情報など、いまだ多くの部分がベールに包まれている「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の最新情報が随時ニュース配信され、サイト上にも予告編や最新映画情報などのコンテンツが追加される予定です。

     本日9/3(木)の早朝からオープンした本サイトに早くも登録が殺到し、この映画の注目度の高さが伺えます。
    本作は10月28日(水)より丸の内ピカデリーほか2週間限定で全世界同時公開いたします。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    マイケル・ジャクソンが、ロンドンで実施予定だったコンサート”THIS IS IT”の何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」の監督・振り付けのケニー・オルテガが、死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景とその素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成しており、あたかも観客が、実現されなかったロンドンコンサートの最前列にいるかのような臨場感溢れる仕上がりになっている。
    また、舞台上の振り付けから照明、美術、ステージの背景となるビデオ映像の細部にいたるまで、マイケルのステージに対する深いこだわりが感じられる全世界待望のプレミアム映像がいよいよ日本上陸!

    ■監督:ケニー・オルテガ/振り付け:トラビス・ペイン/音楽監督:マイケル・ビアーデン/
    プロデューサー:ランディ・フィリップス
    ■配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ■(C)表記は必要ございません

    10月28日(水)より 丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

    配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
    宣伝・お問合せ: ソニー・ピクチャーズ 映画マーケティング部
    TEL:03-6721-2717 / FAX:03-6721-2501

    ついにその全貌が明らかになった『天使と悪魔』

    ついにその全貌が明らかになった『天使と悪魔』
    5月15日(金)の全世界同時公開に先立ち、映画の舞台でもあるローマで、映画『天使と悪魔』ワールドプレミアが開催され、前作『ダ・ヴィンチ・コード』に続く、新たなる伝説がローマで幕を開けた。イタリア現地時間5月4日(月)【日本時間:5日(火)午前2時~4時頃】、ローマのオーディトリアム音楽公園(Viale Pietro de Conbertin)にて行われたレッドカーペットでは、映画のために制作され、劇中でも象徴的に登場する、"天使と悪魔像"が巨大なオブジェとしてレッドカーペット上にそびえ立つ中、前作に引き続き主演のロバート・ラングドン教授役を演じたトム・ハンクスをはじめ、カメルレンゴ役のユアン・マクレガー、ヒロイン・ヴィットリア役のアイェレット・ゾラー、オリベッティ役のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、そしてこちらも前作から引き続き監督を務めた名匠 ロン・ハワードが登壇した。

    ★早くも話題は『ダ・ヴィンチ・コード』第3弾へ
    サプライズゲストとして、先頃ロバート・ラングドンシリーズの第3弾である、新作「ザ・ロスト・シンボル」(原題)を書き上げたと発表したばかりのダン・ブラウン氏も来場!本作「天使と悪魔」へ太鼓判を押し、「ロンへの満足度は天にも昇る感じだよ。今回のような最高の仕事を、次のシリーズ3作目でも彼が撮影してくれることを望むよ。」と早くも原作者自ら、新作第3弾の映画の監督としてロン・ハワード監督を指名した!トム・ハンクスは、「ローマでの撮影中は、地元の人たちと仲良くなって長期休暇の途中でたまたま映画を作っていたみたいな感じだったよ(笑)」と撮影時の話を披露、他の出演者たちも終始笑顔が絶えない様子だった。ロン・ハワード監督は「原作に、たくさんのファンがいるのは分かっているけど、僕が『天使と悪魔』でやろうとしたことは、原作を一回頭から追い出して最高の映画を作ることだ」とコメント、本作にかけた意気込みとその自信の程をうかがわせていた。

    ★本シリーズを批判するヴァチカンの目の前で行われた注目のワールドプレミア
    プレミアが行われたオーディトリアム音楽公園は、本シリーズを「反カトリック的」としてロケ撮影を拒否したヴァチカンからほんの1マイルの距離。カトリック団体の厳しい目をよそに、巨大なレッドカーペットが敷かれ、大勢のファンとメディアが見守る中、  華やかに行われた。また現地でプレミアに参加した世界中のメディアからは、「スピード感とスリルにあふれ『ダ・ヴィンチ・コード』より、圧倒的に面白い!」と賛辞の声が寄せられた。

    この後、『天使と悪魔』の一行は、7日に東京で都内で来日会見とプレミアを行い、11日にLAプレミアとキャンペーンツアーを 敢行する予定。日本公開は5月15日(金)、全国730スクリーンにて全国一斉ロードショーされる。
    プロフィール

    シマンチュ雑話

    Author:シマンチュ雑話
    奄美群島の言いたい放題!
    「奄美関連のキーワード」で奄美から発信されているHP・Blogを閲覧しています。・・・誹謗中傷は、常時受け付けております!お気軽にどうぞ!
    子育て、教育、介護、福祉、島興し?、その他・・・雑話が主

    最近の記事
    リンク
    最近のコメント
    カテゴリー

    JAL日本航空 先得 DHCオンラインショップ
    ブログ内検索
    天気予報
    カレンダー
    01 | 2017/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    QRコード
    QR

    Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。